月別アーカイブ: 2013年11月

experiences

職場体験で中学生がやってきました

先週になりますが、月曜から金曜まで、中学2年生がオフィスに職場体験にやってきました。
スタッフのほとんどは子どもがいないので、久々に触れ合う中学生(彼の名前をP君としておきましょう)!

「そもそも中学生のときに職場体験なんてなかったよ!?」や「職場体験にゲーム開発会社やアニメ会社が候補に入るなんて自分の頃とはだいぶ違う!」「5日間って長くない?!」など、職場体験ネタでだいぶ盛り上がりました。(やや置き去りのご当人P君…)

ダイスクリエイティブも職場体験の学生なるものを受け入れるのは初めてです。
もともと職場体験を受け入れることに決めた広報(←これを書いている私ですね)の独断と偏見で、5日間は「P君には観光気分での体験ではなく、本気で【業務】を体験してもらおう!」ということに決めました。決して学生用に新しく課題を作る時間がなかったというわけではありません…。

初日はゲーム開発の中でも最高に忍耐力を要求される、数時間に及ぶ検証作業と検証報告書作成、そして2日目以降は印刷物用のデータパーツを作成してもらったり、アプリ実装用の告知バナーを作ってもらったり、Unity(現在メジャーなゲーム開発用エンジン)でチュートリアルに取り組んでもらい、テキスト通りにできなかった部分の原因と必要なプラグインの調査をしたりと、本当に新人さんにお願いするような本気の業務を体験してもらいました。

報告書の修正に四苦八苦中のP君

報告書の修正に四苦八苦中のP君

また、弊社代表取締役社長である平沢も、将来ゲームを制作したいのであれば学生のうちにどんどんゲームを作成して世の中に発表していくといい、というアドバイスを熱心に語っていました。

関わっているゲームの開発会議にも毎回出てもらい(授業よりずっと長い会議!)、スタッフもメモ帳を持っていないことや挨拶がダメなら口うるさく注意し、P君は提出した報告書が3回も私と検証担当者にリジェクトされるはめに…。おとなげないと言われようとも容赦なく。スマホやノートPCも持ち、IllustratorやPhotoshopをある程度扱えるP君、さすがはデジタルネイティブですが、仕事でまず必要で大切なのはコミュニケーションとアナログにも思える基本的なビジネススキルです。

報告書作成では、これまでの自分の経験で取り組んだことのないことをやらねばならないとき、どういう風に考え、着手すればいいのかというコツを重点的に伝え(検証担当者が1時間以上かけてP君のリジェクトされた報告書の何がダメだったのか解説しました)、何もそこまでというくらいスタッフも本気対応。こういうコツは学生であっても身につけておくといいですよね。

学校側からいただいた「職場体験実施中」のプレートのかわいらしさとは裏腹に本当にハードな体験でしたが、将来ゲームクリエイターになりたいというゲーム好きの彼にどんな影響があるのでしょうね。ぜひ今回の体験でこりず、ゲームクリエイターになってほしいものです。未来のダイスに参画してくれる日が来るかもしれません。

.


DSC_6786

夜の会社説明会を開催します!

本日は求人に関するお知らせです。
来る11/20(水)、ダイスクリエイティブは「夜の会社説明会」をおこないます。

今回は転職を考えておられるゲームディレクター・ゲームプランナーで実務経験1年以上のかたを
対象に、実際に業務をおこなっている本社で懇親飲み会・食事会を兼ねて
会社や業務内容についての説明会を開催いたします。

なぜよくある求人サイトやエージェントを通じて募集をしないのか…といいますと、
よりダイスクリエイティブのカラーをわかっていただくには、ダイスクリエイティブの
スタッフが自ら企画・おもてなしをするのが一番!という結論になりました。

代表みずからが焼く窯焼きピザ、日本各地に散らばった事務所からの中継乾杯などを
肴に、お酒をいただきながら、是非ゆる~いトークでお互いざっくばらんな
話ができればと思っています。

詳しくは下記のリンクからお申し込みください。
たくさんのかたのご参加、お待ちしております。

ATND【ダイスクリエイティブ夜の会社説明会】
http://atnd.org/event/E0021598

DSC_6869
※こちらはダイスクリエイティブで支社とおこなったハングアウト飲み会の様子です。
当日も各支社を随時中継して各支社のスタッフもご挨拶させていただきます。

.